赤いやねの家

前編は、郷愁を感じさせるようにゆったり始まり、サビで盛り上がりを迎えます。後編は、落ち着いたリズムの中で着地感 […]

通りゃんせ

前編は、目に見えない精霊が合唱しているような、幻想的で繊細なイメージを描いています。 後編は一転して、思いっ切 […]

星に願いを

前編の「夜空のきらめき」は、高音部での細かい伴奏がキラキラ光る星を表現しています。後半の「星と星の間で」は、独 […]